2015.11.21更新

ちょっと間あいちゃいました!今日は腰痛シリーズ第4弾腰椎椎体圧迫骨折についてです。高齢者の方が多く罹患しているケガです。椎体とは背骨の一部で一個一個が重なってできている背骨のクッションと言えばいいのでしょうか…積み木ありますよね?積み木を積み重ねると高さが出ますよね?それが背骨で積み木が椎体!そんなイメージです(笑)

椎体圧迫骨折をすると何が起こるか。背中が丸まってきます。そう、腰から背中が曲がってるおじいさんおばあさんいますね。あの状態が椎体の圧迫骨折がひどくなった状態です。経年変化や老化により多くの方が椎体を圧迫骨折していると言われています。受傷起点としては転倒などの尻もち、長年の姿勢により徐々に圧迫骨折するケースの2種類に分けられます。

転倒などの場合で骨折した場合は、入院をし特殊なコルセットをつけて安静に過ごす場合が多いです。しかし高齢者の骨折が多いこの腰椎椎体圧迫骨折で長期入院や病院で寝たきりで過ごす事になると筋肉が弱り歩行困難になる場合も多いのでよくお医者さんと相談した方がよいでしょう。その後は整骨院でリハビリを行えば背中の丸みは治りませんが痛みはなくなり日々の生活に支障はない程度回復します。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院
‐身体の痛み・肩こり・腰痛・寝違え・首の痛み・脚の痛み・腕の痛み・交通事故‐
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・鍼灸‐
 土日祝診療しています
三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。
 お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院

交通事故治療 世田谷総合鍼灸・整骨院
一般サイト
スタッフブログ 交通事故ブログ リンク集 facebook