2015.11.24更新

今日は心因性の痛みについて。たまに心因性かな?と思われる痛みを訴える方がいらっしゃいます。心因性の痛みとは、ストレスや心理的な状態によって診断上は痛みが出ていないのに痛みが出ていると脳が誤作動し痛みを訴える症状を言います。

心因性の痛みは、痛みをつかさどる「疼痛抑制系」という脳に伝わるシステムが誤作動を犯して生じます。簡単に言うと痛みを生じた際、大した痛みでない時は痛みを脳に伝達せず、その前でブロックしてくれるのですがその器官が正常に働かない状態が心因性の痛みです。この場合治療を行った安心感により痛みがなくなる場合があります。整骨院側から見ても、鍼やマッサージ電気治療等でそこまで刺激を入れていないのに治るケースはこれを疑います。問診時に気づくこともありますが。

しかし逆のパターンもあります。何をしても痛みが取れない、画像診断、触診、問診でも症状がはっきりしないなど。原因不明で尚且つ、痛みが辛い!そのような場合痛みを感じる受容体に作用する張り薬が有効的です。ノルスパンテープという貼付薬ですが、とても強いお薬で副作用も多数報告されているのでお医者さんに一度相談してみましょう。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院
‐身体の痛み・肩こり・腰痛・寝違え・首の痛み・脚の痛み・腕の痛み・交通事故‐
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・鍼灸‐
 土日祝診療しています
三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。
 お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院

交通事故治療 世田谷総合鍼灸・整骨院
一般サイト
スタッフブログ 交通事故ブログ リンク集 facebook