2016.04.19更新

4月も多くの新規交通事故治療患者様が来院されています。そしてこの頃多いの急性期の外傷が慢性化されてから来院の患者様。ケースとしては、相手に悪いからと治療をせずにすぐ示談をしてしまった場合などです。

交通事故はどうしても相手が合っての事なので相手への配慮として保険会社からの書類にすぐサインをして示談をなされる方もいます。たしかにその時痛みがなければ、それもありかも?しれません。しかし多くのむちうち症交通事故治療の患者様と接する私は、保険会社との交渉がうまくいかず、本当なら保険会社が立て替えるはずの治療費をご自身自腹にて支払い通院しなくてはならなくなったケースの患者様多数経験しております。

基本的に交通事故の場合健康保険の適応はできません。なので上記のような場合は自費診療になります。自賠責保険の算定料金をご自身で払わなくてはなりません。ご自身で払うとなると治療費も高額になります。事故から初診日まで1か月でも期間が開いていれば保険会社は事故との因果関係がないと判断し治療費を払ってくれないケースもあります。

むち打ち症は本当にデリケートな疾患です。事故後数か月経ってからひどい痛みや頭痛に悩まされる場合もあります。そういった場合、むち打ち症とは別に脳脊髄液減少症というケガの場合もあります。そうなる前になるべく早めに交通事故むち打ち症専門家にご相談ください。

次回はむち打ち症との関連性の高い脳脊髄液減少症についてお話します。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院 弁護士提携で治療以外でのサポート体制も万全!
‐交通事故の痛み・むちうち・人身事故・単独事故・自損事故でも治療可能!
・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・鍼灸‐
 土日祝日診療しています
三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。
 お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

 

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院

2016.04.02更新

今回は、「通勤労災ではり・きゅう治療は可能か」という内容です。

当院の特徴として交通事故むちうち治療の患者様で、整骨の治療とは別に鍼治療を希望される方が多くいらっしゃいます。一般的に鍼治療の場合、健康保険を使う場合は医師の同意が必要です。同意書は鍼灸用で書式が存在します。一般治療の場合は自費診療になります。

では、通勤中事故に遭い負傷した場合、労災保険で鍼治療はできるのか?答えは、鍼治療が必要とするお医者さんの診断書があれば可能です。

自賠責保険で鍼治療は、認められない場合が多い為、もしお医者様に相談できるような環境であるならば、労災保険での鍼治療も選択肢に入れてみても良いかと思います。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院 弁護士提携で治療以外でのサポート体制も万全!
‐交通事故の痛み・むちうち・人身事故・単独事故・自損事故でも治療可能!
・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・鍼灸‐
 土日祝日診療しています
三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。
 お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院

交通事故治療 女性にオススメ
料金案内 世田谷総合鍼灸・整骨院 一般サイト
スタッフブログ 交通事故ブログ リンク集 facebook