2016.06.08更新

関東梅雨入りしましたね!

気圧の変化が激しい梅雨時期は、関節の痛みも多く出現しがちです。今日は、膝に水がたまった時の治療法についてです。正式には関節水腫という病名です。

膝関節には、滑液と言われる膝の動きをスムーズに行うための潤滑成分が存在します。何らかの影響で関節に炎症が起こるとこの滑液が過剰に放出されるため膝関節周囲が腫れて見えてきます。これが関節水腫です。

 

整形外科などではこの過剰に出た滑液を太い注射で抜きます。これが膝の水を抜く行為です。残念ながら膝の水を抜いたとしても関節に炎症が起こっている問題は解決されないためまたすぐに関節に水がたまり痛みを感じてきます。

膝に水がたまったら抜くという行為は悪いことではありませんが根本治療になりません。その場しのぎです。そこで世田谷総合整骨院では、関節プローブ電流治療で腫れを取り除き、炎症の出ている関節内に鍼治療を施し痛みの改善を図ります。治療を並行しながら自宅できるストレッチと筋力トレーニング法をお教えし早期改善に導きます。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院
‐身体の痛み・肩こり・腰痛・寝違え・首の痛み・脚の痛み・腕の痛み・交通事故‐
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・鍼灸‐
 土日祝診療しています
三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。
 お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院

交通事故治療 世田谷総合鍼灸・整骨院
一般サイト
スタッフブログ 交通事故ブログ リンク集 facebook