2016.06.12更新

今日は足首の痛み、脛腓靭帯の捻挫についてです。

痛める部位は足首の真ん中からやや外側、すねの骨と外くるぶしの間を補強している靭帯になります。脛腓靭帯は、内返しの捻挫、前距腓靭帯損傷時に附随して痛める場合がほとんどです。単独での損傷はあまり診かけません。内返しの動作とストップモーションが加わると痛める可能性が高いです。

脛腓靭帯を痛めると長くかかる方も多い為、テーピング固定もより強靭なものを使用します。可能であれば厚紙の固定材を入れた包帯固定も念頭に入れて治療を行います。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院
‐身体の痛み・肩こり・腰痛・寝違え・首の痛み・脚の痛み・腕の痛み・交通事故‐
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・鍼灸‐
 土日祝診療しています
三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。
 お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院

交通事故治療 世田谷総合鍼灸・整骨院
一般サイト
スタッフブログ 交通事故ブログ リンク集 facebook