2016.06.20更新

先週のお休みは月1回のゴルフラウンド!

スコア87。。。 まずまず(笑)

 

てことで今日はゴルフ肘の治療について。

ゴルフ肘の正式名称は上腕骨内側上顆炎。通称ゴルフ肘といいます。ゴルフのインパクトでダフったり、手首のコックを多く使ったり前腕の筋肉を無理に使ったりするスイングを繰り返すと肘の内側に痛みを生じます。これは、手首を手のひら側に曲げる筋肉や肘を曲げる筋肉をを過度に使うため、肘の内側にくっついている筋肉にストレスや牽引力(伸ばす力)が働いてしまい患部に炎症を起こすケガになります。ゴルフ以外で痛めることも多く、家事などで痛めたり、その他スポーツ、日常生活動作でなど起こるので原因は様々です。手首から前腕にストップがかかり肘が支点となって筋肉が伸ばされる動きが出ると痛めやすいケガです。

 

このゴルフ肘は炎症が起きる疾患なので、第一に安静が重要です。その他に炎症を取る処置やテーピング、ストレッチ等で早期の治癒が可能でしょう。

---------
世田谷総合鍼灸整骨院
‐身体の痛み・肩こり・腰痛・寝違え・首の痛み・脚の痛み・腕の痛み・交通事故‐
‐骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・鍼灸‐
 土日祝診療しています
三軒茶屋の方はもちろん、世田谷区全域から多くの方に通って頂いています。
 お気軽にご相談下さい 22時まで診療しています
〒154-0023 東京都世田谷区若林1-8-8 デンス河野 地下1階
Tell/fax:03-6676-1555
世田谷総合鍼灸整骨院ホームページ☜ここをクリック!
---------

投稿者: 世田谷総合鍼灸整骨院

交通事故治療 世田谷総合鍼灸・整骨院
一般サイト
スタッフブログ 交通事故ブログ リンク集 facebook